旅先で服を買いに行こう(古着屋さん×ファストファッション)

オーストラリアのFOREVER 21みたいな存在のこのお店。デカいです

こんにちは。旅するレベッカです!!
先日オーストラリアの西の都市
パースに戻ってきました。


みんながお洒落でドキマギ
してしまったので、
新しい服を買いにいくことにしました。

新しい服が欲しい!

やっぱり田舎での農作業の時の服は
恥ずかしくて街中では履けません…

ひっそりとカバンの中に入っています

また移動した時に必要になるかも
しれないので、ひとまずは捨てません。


旅に高価な服は必要?

旅に高価な服は、要りません!
意外と汚れるし、
間違ってひっかけて破れるし、
宿に干してたら盗まれるし、
ステイ先の犬にいたずらされて
なくしたりします。

そんなリスクがあるのに
高い服を持っていくのは
勿体なすぎます。

旅に必要な服装は、別の記事で
紹介します。

旅先で服が欲しくなったら、、

旅をしていると、意外と寒かったり
盗まれたり、いろいろあります。
新しい服が欲しいけど、
なるべくだったら1円でも
安く買いたいものです。

オーストラリアの物価

オーストラリアは綺麗で先進国なだけあって
物価は高めです。

日本と同じくらいかな。
探せば安いものはたくさんあります!

オーストラリアのファストファッション

ここからは私が実際にオーストラリアで
行ってみた服屋さんです。

買ってはいなくても、
参考になるものが色々ありました!

COTTON ON(コットンオン)

オーストラリアの若い世代を中心に人気があるコットンオン。

価格帯

スカート 3000円
Tシャツ 2枚で2000円
ワンピース 3000〜5000円
ピアス 500〜1000円
※結構な頻度でセールやってます。

これは私史上最強に使っている折り畳みバッグ。
友達は大判のタオルをビーチタオル用に購入。350円くらい。
こういうロングワンピースも売ってました。買ってないけど。
この水筒すごいんですよ。上下に引っ張ると、、、↓
伸びる!!! 中身が無くなったら小さくできるんですね

買い足すならこれ

  • 靴下(5足で600〜700円くらい)
  • 大判タオル(羽織ったりビーチに敷いたり)
  • ハンドタオル
  • 折り畳み水筒
  • サングラス
  • 旅行カバンのタグ
  • パスポートケース
  • スーツケース
  • 折り畳みカバンなど

旅行中に買い足しても
良い感じのものがたくさん!
店内も居心地が良いので楽しいです!

UNIQLO(ユニクロ)

大体欲しいモノ揃う。知ってるブランド安心感。

オーストラリアにもユニクロは
進出してるんですね!

日本ではよくセールやってて
安すぎっ!って時ありますが、

オーストラリアではセールは
あまりせず、強気な感じ。

それでも、2000円くらいで
グレーのパーカーが買えたので
よしとします♪

買い足すならこれ

  • エアリズム
  • エアリズムショーツ
  • ヒートテック
  • パーカー(ノーマル、もこもこ、ドライ素材あり)
  • 靴下(コットンオンより1枚ずつがしっかりしている分値段も高め)
ユニクロのショーツはバックパッカー女子に人気です




TARGET(ターゲット)

オーストラリアだけじゃない、世界ブランド

海外では主流のお店らしいです。
スーパーかと思ってたら食料品は売っていないそう。

何から何まで何でも揃ってる!

レディース、メンズ、マタニティ、スポーツウェア、
下着、ベビー服、DVD、文房具、食器、日用雑貨など、
ありとあらゆるものが揃ってました。
結構3時間くらい居ても飽きないかも…

こんなの売ってた

裏返すして大逆転を狙える新しいUNOが売ってたので買ってみた。490円くらい



あとルームシューズ。オーストラリアは部屋の中極寒なので(1400円)
東京オリンピックのバービーちゃん。延期になってしまったがな(1750円)
赤ちゃん用の抱き枕。これで350円だと…!?
これも赤ちゃんの抱き枕。860円くらい。海外の赤ちゃんは必需品みたいです
ティファールは割とお高め5000円くらい
タンブラーが1ドル(70円)だと…? 物価高いのか安いのか分からん
ブラは基本サイズが大きすぎて合わないことが多いです…
ヨガウェアセットを購入。上下で3500円→1050円で購入。幸せ。

とまあ、こんな感じで、
2階建ての店舗は結構広いので
くまなく見ても2〜3時間は楽しめる場所でした!

Good Summy(グッドサミー)

これは古着屋さんです。
トップス 一律280円くらい
ボトムス 一律350円くらい

何でも売ってる!!神レベル

女性モノのパンプスは全て350円っっ!
シュノーケルのゴーグル。でも口の部分が見当たらないのだけれど、、
タッパー! 短期滞在者ならこれで十分かもと思った

水着、下着、シュノーケルゴーグル、
ヒール、カバン、タッパー(!)

何でも売ってました。

下着、肌着、靴下などは新品がありました。

買うならこれ

  • トップス
  • ボトムス
  • ブラウス
  • カーディガン
  • パーカーなど
このヨガウェアたちを買いましたーー!
黄色いタンクトップも合わせて、940円!! やっすい



長め丈のカーディガンも買いました!寒いので、、

まとめ

やっぱり買い物は楽しい♪
  • 古着屋さんはまずチェックする価値あり!
  • でもコットンオンの品揃えは必見!
  • ユニクロはお馴染みの商品で安心感MAX
  • 雑貨も含め色々見たいならTARGETも外せない

普通に新品の服を買うのもいいけれど、
何だか1円でも節約して服を買うのって
バックパッカーぽくてワクワクします
(私だけ?w)


それからというもの、
普通のお店には全く寄り付かなく
なってしまいました。

いつでもGood Summy一筋。笑

ということで
パースのシティライフの
始まり始まり、、!

Rebecca

1989年7月生まれ、B型。
某料理教室を退職後、世界一周の船旅へ。
帰国後は料理教室やヴィーガンフード販売、ヴィーガン社食などを手掛ける。
もっと自給自足の生活を学ぶため、オーストラリアで農業を学ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です