オーストラリアに学ぶエコな節約生活

こんにちは!
現在オーストラリアの農場に
ステイしています、旅するレベッカです!

今日のテーマはエコ生活。
田舎でステイしてみた感想です。
都心はもう少し違うかもしれません。

都心でのステイの様子は
別の記事でアップする予定です。

オーストラリアはエコの先進国だった

オーストラリアで来てみてびっくりしたのが
みんな節水してるって事。


食器はすすがない!!?

こんな感じでシンクにお湯張ってるよ

食器を洗う時に、
シンクに熱いお湯を張って、
そこに少量の洗剤を入れて
よくかき混ぜる。

そしたら食器をガシャガシャ洗って、
ゆすがずに食器カゴの中に!!

若干まだ泡ついてますけど…?

泡が付いててもオッケー!!



テキトーなのかと思ってたら
それが普通みたい。
他の農場に行った時も
同じように泡若干ついてました。


どうして? 節水する理由

雨水しか使えない

なんでそんなに節水してるのかと思ったら
オーストラリアの降水量は
日本と比べて低いんですね。


1週間雨が降らない事もしばしば。

なので、雨水を溜めておく大きな
缶みたいなタンクがあって、
そこから家の方に流してるみたい。

そのまま飲める!!美味しい

濾過してるのか、
そのままでも美味しく飲めます。

電気も節約!

屋根の上に斜めについてる四角いのがソーラーパネルです!

ソーラー自家発電が主流

もう一つ驚いたのが、
結構多くの家の屋根に
ソーラーパネルが付いてます。

ドライヤーは使わない

これ多分なんですけど
訪れた多くの家で、
ドライヤーは使ってませんでした。

多分ソーラー発電だけだと
電力が足りないのかも
しれません。

ドライヤーある?って聞いたら
大体ないって言われて
本人たちも使ってなさそうでした。

コンロは電気が多い


ガスは何処かから
買ってこないといけないですが
ソーラー発電した電気は無料なので、
IHコンロが多かったです。

たまにたくさんIHを使いすぎて
電気が止まるなんて事も
ありました、、

(冬場にそれはキツイ、、)

石油ストーブもセラミックヒーターも使わない

薪ストーブがある生活

日本(北海道)にいた頃は、
石油ストーブが元から
部屋に常駐されていて、
冬になると灯油代金がガス代に
上乗せされてて青くなってました。

でもオーストラリアでは
薪ストーブがお家にあるんです!

私薪ストーブなんて人生で初めてで!
でも薪ストーブのある生活に
憧れを抱いていたので、大興奮!

薪ストーブの使い方が楽しい

キャンプの火起こしの時と同じ。
小さい固形燃料を一番下にして、
その上に小さい枝を中央に盛り高にして、
徐々に大きい薪を載せていく。

こうする事で、空気の通り道ができて
固形燃料→小さい枝→薪 へと
どんどん火が移って燃えていくんです。

何から何まで初めての体験すぎて
筆者は興奮を押さえ切れません!!

日本でも実践できるか?

日本に帰ったらエコな生活がしたい筆者。
これは日本でもやりたい!と思いました。

ソーラーパネル

初期費用

オーストラリアの人は1パネル10万円前後と
言ってましたが、
日本では設置費用も含めると数十万円〜100万円が
相場みたいです(高っ!)

これは自力で設置するか
設置できる友達を見つけるしか
ありませんね。。

雨水の利用

井戸の初期費用

日本なら井戸が一般的。
井戸の初期費用を調べました。

このサイトによると、
掘削機のレンタルが1週間6万円。
保証金6万円も合わせると12万。
ツールが故障すると保証金の中から
引かれてしまうみたいです。

なかなかハードルが高い。。

雨水を使うための初期費用

家庭菜園用の雨水タンクなら、
7000円くらいで出来るみたい。
このサイトを参考にしました

でもあくまで私は全部の生活用水を
雨水で賄いたい!

ので、この辺はまた別の記事で
まとめようと思います。

食器洗いの節水なら出来るかも?

シンクみお湯を張るだけ!

普通に水を流しながら洗って濯ぐと
70Lくらいのお水を使います。

食洗機でも、50Lくらい使うみたいです。

でも、この溜め水洗いなら、
4〜5人家族でも、
多分10L行かないくらいで洗えます。


意外とちゃんと汚れも落ちるし♪
どうしても気になる油汚れのだけ
しっかり濯げばオッケーー!!


これ帰国しても実践します!!

Rebecca

1989年7月生まれ、B型。
某料理教室を退職後、世界一周の船旅へ。
帰国後は料理教室やヴィーガンフード販売、ヴィーガン社食などを手掛ける。
もっと自給自足の生活を学ぶため、オーストラリアで農業を学ぶ。

2件のコメント

  1. 素敵なOZでの生活の様子楽しく読ませて頂きました!
    これからも楽しみにしています!

    1. コメントありがとうございます!! 今後も緩く更新していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です